品質・環境方針

品質のさらなる向上をめざして。

マグトロニクスは、1999年3月に品質保証に関する国際規格である「ISO 9002:1994」の認証を取得し、2011年には、環境に関する国際規格である「ISO14001:2004」の認証を取得。
以後、規格改定に伴い2018年6月に最新版である「ISO 9001:2015」・「ISO14001:2015」の認証に移行しました。
品質・環境マネジメントシステムとは、「お客様のご要望を充足・向上させる活動を、経営システムとしてプロセス化し活動を行う」という考えの基に、マグトロニクスは継続的改善を行い、お客様へ貢献できる仕組みの構築を行って参ります。

ISO9001:2015認証取得
(神奈川第一・第二工場)

認証登録範囲:工作機械制御盤、産業機械制御盤、
ロボット制御盤及びその他関連機器一式の設計・製造

ISO14001:2015認証取得
(神奈川第一・第二工場)

認証登録範囲:ロボット用ケーブル、工作機械用ケーブル、
産業機械用ケーブル及びケーブル加工品の製造

また公共安全への寄与を目的として、1894年に米国で設立されたUnderwriters Laboratories Inc. (UL) の認証機関にて、2009年UL製品生産工場登録(神奈川第二工場(相武台))を完了。

UL製品生産工場登録
(神奈川第二工場(相武台))