品質・環境方針

品質のさらなる向上をめざして。

マグトロニクスは、設計から製造・販売・アフターサービスまで、各種製品供給の為の
一貫体制を構築・確立すると共に、充実した品質・安全管理体制を構築しています。
1999年3月「ISO9002:1994」認証を取得。
2000年12月のISO9001規格改定に伴い、2002年9月「ISO9001:2000」への移行を完了いたしました。

ISO9001:2008認証取得(東原工場)

認証登録範囲:工作機械制御盤、産業機械制御盤、
ロボット制御盤及びその他関連機器一式の設計・製造

ISO9001:2008認証取得(相武台工場)

認証登録範囲:ロボット用ケーブル、工作機械用ケーブル、
産業機械用ケーブル及びケーブル加工品の製造

2011年には、環境マネージメントシステムの国際規格であるISO14001:2004を取得いたしました。

ISO14001:2004認証取得(東原工場)

認証登録範囲:ロボット、工作機械、産業機械、その他関連機器のケーブル及び制御盤の設計・製造・付帯受託サービス

ISO14001:2004認証取得(相武台工場)

認証登録範囲:ロボット、工作機械、産業機械、その他関連機器のケーブル及び制御盤の設計・製造・付帯受託サービス

また公共安全への寄与を目的として、1894年に米国で設立されたUnderwriters Laboratories Inc. (UL) の認証機関にて、2009年UL製品生産工場登録(相武台工場)を完了。

UL製品生産工場登録(相武台工場)